指紋認証など高度な機能を搭載!ZenFone3 Max

普及価格帯でありながら高度な機能を搭載

ZenFone3 Maxは本体が価格が2万円を切る低価格機ながら、指紋認証などの高度な機能を搭載しているのが特徴です。指紋は5つまで登録が可能でスマホのロック解除だけでなくカメラの起動などにも使えます。背面に軽く触れるだけで済むため、ロック解除のパスワード入力などを面倒に思う人には非常に使いやすくなっています。

また、大容量バッテリーを搭載しているのも特徴で、専用のアクセサリーを利用することで他のスマホやタブレットの充電に使う事も出来ます。スマホ用のバッテリーはかさばることも多く、持ち歩く際もついつい忘れがちです。

荷物を少なくするだけでなく機能を分けることも可能なため、ビジネスや趣味でも使いやすくなっています。例えば、データ通信専用SIMを入れてデザリング機能用の端末にすることや、予備のバッテリーとして扱うことも可能なのです。

もちろん、通話SIMを入れて普段使いする事も出来ます。また、端末を買い替える際にそのまま予備のスマホとして利用できるため使い道が非常に多いのです。普及価格帯の格安スマホの場合はデザリング機能がないなど機能の絞り込みがされていることが多いため、使い終わった後も活用法があるかどうかは重要になってきます。

ボディーカラーはシルバー、グレー、ゴールドの3種類から選ぶことができます。また、楽天カードを利用して購入した場合は、分割手数料がかからないなどの特典もあります。24回までの分割が出来るため、実質月800円程度の出費で購入することが可能です。

端末は基本的に買いきりになるため、解約手数料などもかからないのがポイントと言えます。通話SIMをセット契約した場合は最低12ヶ月の制限がつきますが、データ通信専用であれば制限を受けることもなくなります。

ナンバーポータビリティで大手通信会社から電話番号をうつすことも可能なため、予備機にもメイン機にも使いやすく、手にしやすいスマホになっています。